×

【パチンコ経営企業分析】関西の有力チェーン「延田エンタープライズグループ」(123)、パチンコの新台導入台数に減少傾向

2024年も半年が経過したので、今回は「延田エンタープライズグループ」の今年に入ってからの動きを見ていきたい。

延田エンタープライズグループ」は現在63店舗運営しているが、2023年末と2024年6月末の半年間における店舗数・台数比較をすると下表の通りとなる。

延田エンタープライズグループ店舗数推移(2023年12月~2024年6月)
24/6 23/12 差分 増加 減少
店舗数 63 63 ±0 2 2

※増加は「新店」・「長期休業明けリニューアルオープン」・「事業継承による取得した店舗」を含む
※減少は「閉店」だけでなく、「休業中」・「改装中」に変更した店舗を含む

新規店舗リスト
年月 店舗名 住所
2024年4月 123+N湖南店 滋賀県湖南市
2024年3月 YOOUNG DE BLANC三上店 滋賀県野洲市
閉鎖店舗リスト
年月 店舗名 住所
2024年4月 エンターテイメントオメガ湖南 滋賀県湖南市
2024年5月 K-POWERS大安寺店 奈良県奈良市
延田エンタープライズグループ台数推移(2023年12月~2024年6月)
24/6 23/12 差分 比率
P通常貸玉 18,003 18,651 ▲648 96.5%
P低貸玉 11,171 10,567 +604 105.7%
S通常貸玉 17,746 17,736 +10 100.1%
S低貸玉 2,519 2,234 +285 112.8%
全体 49,439 49,188 +251 100.5%

※設置台数は公開されている貸玉別の台数の合計値

このように、2023年12月と比較すると店舗数は変わりないものの、設置台数はパチンコ通常貸玉以外は増加している。また、7月下旬には『K-POWERS大安寺店』から『123大安寺店』への屋号変更を伴うグランドオープンを予定している。

また、新台(※)の導入状況を見ていくとこのようになる。

延田エンタープライズグループ新台導入状況
期間 全体 パチンコ スロット
台数 差分 台数 差分 台数 差分
24年1月~24年6月 11,332 ▲2,203 6,189 ▲2,061 5,143 ▲369
23年7月~23年12月 13,535 +340 8,023 ▲1,248 5,512 +1,588
23年1月~23年6月 13,195 ▲542 9,271 +781 3,924 ▲1,188
22年7月~22年12月 13,737 +3,594 8,490 +1,124 5,112 +2,435
22年1月~22年6月 10,143 7,366 2,677

このように2022年1月から半年刻みで見ていくと、2022年6月~から3連続で半年間の新台導入台数は1.3万台で推移していたのだが、直近半年間においては1.1万台まで減少していた。特にパチンコの新台導入台数が大きく減少しており、設置台数の推移も併せてスロットに注力しているといえよう。

前述したように、7月には1店舗グランドオープンが決まっているものの、それ以外にも兵庫エリアにて出店準備中の店舗がある「延田エンタープライズグループ」。年末にはどのようになっているだろうか。

[文・構成/情報島編集部]

※:新台は導入日から4週以内に導入したもののみとする


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約