×

【パチンコ経営企業分析】「P 魔法少女まどか☆マギカ3」の高騰により資産価値額は5月より約2万円増加、2024年6月期店舗別資産価値額(パチンコ編)

先日、6月末時点における中古取引市場を見ていったので、今回は6月末時点におけるパチンコの店舗別資産価値額を見ていく。

まず、パチンコ全体における直近半年間の資産価値額推移を見ていくと、

パチンコ資産価値額
2024/1 2024/2 2024/3 2024/4 2024/5 2024/6
資産価値額 204,526 174,109 173,954 160,182 144,187 163,602
前月差 +13,151 ▲18,574 ▲155 ▲13,772 ▲15,995 +19,415

このように2月から4カ月連続で資産価値額は前月よりも減少していたのだが、6月末時点では「P 魔法少女まどか☆マギカ3」が200万円以上の高額で取引されていたこともあり、約2万円資産価値額が増加した。

これを踏まえて、6月末時点において資産価値額上位店舗を見ていくと下表の通りとなる。

パチンコ資産価値額上位店舗
店舗名 グループ名 住所 資産価値額 前月 前月順位
ヴィーナス 金田商店グループ 千葉県市原市 653,392 670,343 1
パールショップともえ木更津店 カクタグループ 千葉県木更津市 516,176 406,152 7
nikko1500広島店 日光商事グループ 広島県広島市西区 493,780 418,604 5
ビックつばめ郡山店 中原商事グループ 福島県郡山市 486,620 395,452 9
5カラット小野店 城陽グループ 兵庫県小野市 483,658 481,327 2
エスパス日拓秋葉原駅前店 日拓グループ 東京都千代田区 482,050 330,630 54
モナコパレス大橋店 岩下兄弟グループ 宮崎県宮崎市 478,856 443,113 3
アイランド秋葉原店 アイランドグループ 東京都千代田区 464,928 274,467 238
アミューズ浅草店 アミューズグループ 東京都台東区 464,522 411,974 6
やすだ大和店 安田屋グループ 神奈川県大和市 456,470 418,728 4

※6月末集計時点の店舗別資産価値額上位50位までのグループはこちらに掲載中
※またそれ以外全店のデータの閲覧を希望される場合はご連絡ください

このように6月末においても最も資産価値額が高かったのは、パチンコの設置台数がスマパチ4台のみの『ヴィーナス』となった。同店は5月末より資産価値額は減少していたものの、それ以外の店舗は5月末よりも上回っていた。

また「P 魔法少女まどか☆マギカ3」が6月に資産価値額が増加した主たる要因ということで、秋葉原エリアの『エスパス日拓秋葉原駅前店』と『アイランド秋葉原店』が5月末より資産価値額が大幅に増加したのも特徴的といえよう。

毎月のように減少していたパチンコの資産価値額だが久しぶりに増加に転じたが、7月末はこの流れが継続されるのだろうか。

[文・構成/情報島編集部]


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約