×

パチンコ「化物語」が突入率100%のST仕様で復活!ミドルとライトミドルが同時発売に

「P化物語 319ver.」(左)と「P化物語 199ver.」(右)

サミーはこのほど、パチンコ新機種「P化物語 199ver.」(銀座製)と「P化物語 319ver.」(銀座製)を発売すると発表した。

「P化物語 199ver.」は大当り確率約1/199.8、ST突入率100%、ST継続率約77%。「P化物語 319ver.」は大当り確率約1/319.7、ST突入率100%、ST継続率約78%。両機種ともに大当りすれば必ず100回STに突入するという明快なゲーム性を採用している。

ST中は「虹色探索ST」「図柄盛盛ST」「血闘ST」の3種類のモードから選択可能。それぞれ原作の世界観を完全再現されているほか、推しキャラカスタムも搭載した。また、ST中の大当りは80%が10R大当りと出玉感も備えた。

通常時は「違和感蒐集」をコンセプトに違和感発生でチャンスに。液晶演出だけでなく、サウンドやランプ、ギミックにも違和感が搭載されているようだ。

全国のパチンコホールへの導入は2024年4月を予定している。

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト ©Sammy

※コンプリート機能搭載機


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約