×

ニューギン、直営パチンコ店で新機種「PA真・花の慶次2 漆黒の衝撃」をテスト導入

ニューギンは、3月15日より名古屋市中川区の直営パチンコ店『パーラーニューギン』において、パチンコ新機種「PA真・花の慶次2 漆黒の衝撃」のテスト導入を実施している。

4円パチンコに4台、1円パチンコには5台の計9台を導入。ホールスタッフは「台によっては波が大きく、まるで『松風』みたいな台ですが、そんな台が面白いとおっしゃって遊技しに来られる方もおられます」と話し、コロナ禍でも顧客が徐々に増えつつある中、人気の高い「花の慶次」シリーズの甘デジタイプということで期待しているとした。

「PA真・花の慶次2 漆黒の衝撃」は、大当り確率1/99.90のV確転落タイプ。確変「真・RUSH」(電サポ70回+αor70回)は突入率約64.5%、継続率約78%。RUSHへは「悪魔の馬BONUS」「一夢庵BONUS」中の演出成功で突入。初当りが「前田慶次郎利益BONUS」(10R)ならRUSHに直行する。

RUSH中は「真傾奇RUSH」「一騎駆RUSH」「西班牙(イスパニア)RUSH」からモードを選択。RUSH中は大当りの50%が最大出玉の10Rと、甘デジながら高い一撃性も備えている。

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証YCA-239


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約