×

サミーが開発したビデオスロットゲーム2タイトルを韓国のIR施設「パラダイスシティ」に導入

「ALIEN HEROES」

サミーは5日、同社が開発し、セガサミークリエイションが製造・販売を行うビデオスロットゲーム2タイトル計6台を2023年7月中旬(予定)、韓国の統合型リゾート(IR)施設「パラダイスシティ(PARADISE CITY)」へ導入すると発表した。

今回、導入されるビデオスロットゲームは「RESIDENT EVIL:VENDETTA」と「ALIEN HEROES」の2タイトル。昨年10月、米国・ネバダ州のラスベガスで開催された「Global Gaming Expo 2022(G2E 2022)」にて展示されていたものだ。

「RESIDENT EVIL:VENDETTA」は、全世界で人気を博しているゲーム「バイオハザード」シリーズを基にしたフルCG映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」のビデオスロット。獲得した配当やJACKPOTが分裂して増殖するといったゲーム性が採用され、日本のパチスロユーザーも楽しめる。

「ALIEN HEROES」はサミーのオリジナルキャラクター「エイリやん」をモチーフに、新キャラクター「カンフーエイリやん」「忍者エイリやん」「カウボーイエイリやん」が登場するほか、サミー製パチスロでおなじみのSEやBGMを搭載したマシンとなっている。

©Sammy ©SEGA SAMMY CREATION INC.


コメント:1件 コメントを書く

  1. パチンコやめたら退屈で死んじゃうよォ!!ただの負け組養分パチンカスww草 乙 涙目www

    3
    1