×

「社会貢献活動への参加を通じて、パチンコ業界の活動を広く社会に周知していきたい」 富山青年部が神通川河川敷での清掃活動に参加

富山県遊技業協同組合(富山県遊協)の青年部会は2日、前日に行われた「第75回北日本新聞納涼花火」の会場となった神通川河川敷の清掃活動に参加した。

社会貢献活動の一環として参加したもので、当日は青年部会員に加えて、県遊協組合員ホールの従業員等28名が参加。参加者は早朝(午前5時)に集合し、約1時間かけてゴミを拾い集めた。

清掃活動終了後、山本晃己部会長は「今後も社会貢献活動への参加を通じて、パチンコ・パチスロ業界の活動を広く社会に周知していきたい」と挨拶。また、青年部が中心となって製作している県遊協キャラクターを積極的に活用し、パチンコ・パチスロファンの回復拡大に取り組んでいく方針を示した。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約