×

プローバグループ、2024年春に入社予定者を対象に内定式を開催

広島県を中心にパチンコホールやゲームセンターなどを展開するプローバグループ(本社・広島市安佐南区)は2日、2024年春に入社予定の3名を対象に内定式を執り行った。

内定式では、株式会社プローバホールディングスの平本直樹代表取締役CEOが内定証書を授与し、「残り少ない学生生活を勉強も遊びも悔いなく、有意義に過ごしてください。同時に社会人となるための準備の期間でもあります。入社までにもっと理解したいことや疑問に思うことがあれば、どんどん訊いてください、サポートします」と激励の言葉を贈った。

内定者は式後、ワークショップへ参加し、同期となる仲間との交流を深めた。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約