×

ピータイム・セブングループが地元企業とのオリジナルタイアップ商品を開発、グループ全店で提供開始

沖縄県内で遊技場15店舗を中心に、ホテル業や飲食店等を運営している「ピータイム・セブングループ」(本社・沖縄県那覇市)は、沖縄県産の素材を使った観光客向けのお菓子や、「体に足し算」をコンセプトに、県産おからを使用した健康志向のお菓子等の製造事業を行っている株式会社ナンポー(本社・沖縄県那覇市)と協力して、オリジナルタイアップ商品「はちみつちんすこう」を開発。11月6日よりグループ全店で定番商品として景品提供を開始した。

今回のタイアップは、コロナ禍で打撃を受けている地域の業者や、店舗の商材を景品としてグループ全店で販売する応援企画「ピータイム・セブングループwithナンポー 沖縄をもっと応援するフェア」を開催(2021年11月)したことがきっかけで親交が深まり実現したもの。商品は、ピータイムの公式キャラクターが「蜂」であることから、伝統的な琉球菓子「ちんすこう」との相性が良い「はちみつ」のテイストを加えた完全オリジナル商品となっている。

ピータイム・セブングループの木村光一朗社長は、「コロナ禍だった2021年5月から継続している応援企画(現在も継続中)から、タイアップ商品を開発するまでに広がったことは非常に嬉しい。今回の様に地元企業の皆様と様々な形で協力して沖縄を盛り上げ、ここ沖縄をもっと楽しくしていきたい」と話した。

なお、今後は商品の流通を見ながら、ナンポー側でも県内のお土産品店等で販売を開始していく予定だという。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約