ChatGPTを使ってみたところ、その機能に感動【凡人S氏の徒然日記】

最近よく巷で耳にする「ChatGPT」。これはサンフランシスコのOpenAI社が生み出した最新のAIチャットボットのことだ。

「オリジナルのテキストを生成することができる人工知能ツール」による対話型のサービスで、質問に答えてもらうことも、クリエイティブなプロンプトを入力すること(「海を背景にしたビジュアルエフェクトの作り方は?」とか)もできたり、詩や歌、エッセイ、短編小説、コードなどを書いてもらうこともできるとか。

試しに以下のようなアバウトな質問を「ChatGPT」にしてみた。

パチンコがネット社会で生き残るには

そして返ってきた回答がこちら。

凄い、こんなアバウトな質問でも間違ってはいない情報が瞬時に出てくる。内容もさることながら、対話の正確性に驚く。とても綺麗で人間的な対話だ。

但し、目新しく独創的な意見を求めるのは現状難しいのだろう。

しかし、調べもの等をする際には十分に活用できる。自分自身、これから少し活用してみようと思った。パチンコ店でも接客に対する自動回答等に使えるのかもしれない。


コメント:1件 コメントを書く

  1. AIですらパチンコはギャンブルだと断定しておるのだから特殊景品廃止しないとな

    1
    0