×

「ダムズ」が経営する2店舗が3カ月間の営業停止処分に、新潟県のパチンコ店『DAMZ新発田店』と『DAMZ竹尾インター本店』は3月1日から休業

新潟県を代表するパチンコ企業の一つ「第一実業(ダムズ)」グループにおいて、社長ら4名が風営法の賞品買取違反の疑いで逮捕されていたのは昨年10月末頃のこと。その後、11月中旬頃には「社長は略式起訴され罰金50万円、他3名については不起訴処分」との報道が流れていたものである。

本件については昨年4月上旬から7月上旬までの間、『DAMZ佐和田』『DAMZ新発田店』『DAMZ竹尾インター本店』の付近において、利用客から景品を買い取った疑いが持たれているという内容であった。

ちなみに新潟県佐渡市の『DAMZ佐和田』については、昨年11月30日の営業を以って既に閉店済み。一方で残り2店舗については営業を継続していたため、今後の動向にも注目が集まっていたところだ。

そんな中でこの度、『DAMZ新発田店』と『DAMZ竹尾インター本店』では3月1日から5月31日の3カ月間休業となる旨をそれぞれのホームページ上で告知している。
----------------------------
<休業のお知らせ>
当店は新潟県公安委員会より、営業停止処分を受けた為、休業致します。
ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

休業期間 3月1日(水)~5月31日(水)まで
営業再開に関して ポスター・ホームページ等でお知らせ致します。

<貯玉、貯メダルのお知らせ>
3月1日(水)から休業の間は『貯玉、貯メダル』の交換手続きが出来ません。
営業再開は6月1日(木)を予定しており再開後はそのままご利用頂けます。

急なお知らせとなり大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒、ご理解の程お願い申し上げます。
----------------------------

『DAMZ竹尾インター本店』


コメント:27件 コメントを書く

  1. 新潟のパチンコ屋はやりたい放題だからね
    全部潰れてどうぞ

    117
    30
  2. 営業停止処分を自ら公表されることあまりないよな。
    最近では京都のエンターテイメントオメガ六地蔵店。
    ジャグラーで営業停止。

    67
    8