ロッキー産業グループ初の低貸コーナー併設パチンコ店『グランディールロッキー三島店』がグランドオープン!

『グランディールロッキー三島店』店舗外観(2023年3月撮影)

『グランディールロッキー三島店』店舗外観(2023年3月撮影)

愛媛県を中心にパチンコホールをチェーン展開するロッキー産業グループ(本社・愛媛県西条市)は2月10日(金)、愛媛県四国中央市に『グランディールロッキー三島店』をグランドオープンさせた。

同店は、『グランディール天国』跡地への居抜き出店としてオープン。昨年11月に店舗ホームページが開設され、年内のオープンが予想されていたが、このたび満を持して2月にグランドオープンする運びとなった。

設置台数は、パチンコ機448台、パチスロ300台(合計748台)で、旧店舗から変更はない。

パチンコ&パチスロにグループ初となる低貸コーナーを設置!

ただ、同グループ初となる「1円パチンコ」、「5円パチスロ」の低貸遊技料金が採用されている。店内での貸玉料金案内は、島上に複数のノボリを設置したり、島入り口の床面に大きく掲示するなど、年配客にも分かりやすいよう配慮されていた。

なお、同店のグランドオープンに先んじて、1月15日(日)には『ロッキー三島店』が閉店。近隣にはグループ店の『ロッキー川之江店』が営業を継続しており、今後は2店舗体制で運営を進めていく。

閉店した『ロッキー三島店』(2023年3月撮影)

閉店した『ロッキー三島店』(2023年3月撮影)

2月18日(土)には、愛媛県西条市に『グランディールロッキー西条店』がグランドオープンしている。勢いに乗るロッキー産業グループの動向には目が離せそうにない。

グランディールロッキー三島店
愛媛県四国中央市中曽根町346番地3
http://www.p-world.co.jp/ehime/gr-mishima.htm

コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約