北海道北見市のパチンコ店『ロイヤル北見店』が全台データランプを変更!

北海道北見市で営業するパチンコホール『ロイヤル北見店』は、2023年11月22日(水)にリニューアルオープンしている。

同店は、「ロイヤル」、「MGM」といった屋号でパチンコホールをチェーン展開する「一六商事グループ」が運営する店舗で、設置台数640台(パチンコ機400台・パチスロ機240台)の中規模ホールだ。

周辺には、『マルハン北見店』(総設置台数712台)、『北見ひまわり』(総設置台数648台)、『ダイナム北見店』(総設置台数600台)、『オーロラ北見店』(総設置台数523台)、『パチンコパーラー東和北見店』(総設置台数448台)、『パ-ラ-DAIGORO Z』(総設置台数330台)など複数のパチンコホールが点在している。

そんな中で『ロイヤル北見店』では、全台データランプの変更が実施された。ダイコク電機製の最新機種「REVOLA」をパチンコ機400台・パチスロ機240台の計640台導入した。

より見やすく、より分かりやすくなった大型液晶データランプの導入によって、どのような変化が生まれるのか注目したい。

ロイヤル北見店
北海道北見市中央三輪4-518-27
https://www.p-world.co.jp/hokkaido/royal-kitami.htm

コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約