パチプロってどれくらい稼いでるの?【パチンコ女子が往く#11】

先日から私、気になっていることがありました。それは、平日によく見かけるあの人やこの人・・・名前はわからないのに本当に良くお会いするもんですから、恐らく向こうも私のことを知っていそうな雰囲気でした。

本日は、気になるパチプロについて書いていきます!

パチプロという職業はあるの?

パチプロという職業(?)は、皆様も良くご存じですよね?ただ、負け越すことが多い私からしてみれば、本当に職業として成り立つのかと疑問でしかありません。あんなに勝てないのに、職業にしたら毎回破産宣告を受けている気分になってしまう……と恐ろしい想像しか湧いてきません。

しかし!

現実にはパチンコで生計を立てているパチプロが存在するんです!!(本当に尊敬します…!)

毎回、いつものパチンコ店で顔を合わせるあのおじさまもあのお兄様ももしかたしたら趣味の範疇を超えた職業人なのかもしれないですよね!

ではどのくらいいるのかといえば、これは正確な数字はわからないんだとか。

もちろん、専業のパチプロもいるそうなのですが、専門では他の仕事をやっていて副業的にパチプロになっている方もいらっしゃるそうです。しかもその形態も一人で動くタイプの人もいれば、打ち子を使って効率よく稼ぐ人まで、様々な部類の人が存在するのだとか!

ぶっちゃけ稼げるの?

気になるのは、どれくらい稼いでるのかってことですよね。

平均年収になると、下は200万円から上は1000万円までと、人によって幅の広さがあるのが特徴。そして、大抵有名なパチプロさんになると、ライターや解説者などをやったりするので複合的に稼げるんだそうです。

なるほど、日本の平均年収の倍以上稼ぐことも全然夢じゃないんですね。とここまで書いておきながら自分の年収にため息が出ました。ライターってフリーランスが増える世の中なので、差別化するのが大変なんですよねぇ。ほんとにキツいことばかりなので、たまに会社員に戻りたいな・・・と落ち込むことも(笑)

友人とランチに行っても「え!その鞄かわいいね」と言えば「ボーナスで買ったの」ととんでもないブランドの名前を聞いて「いいないいな、ボーナスとかいいなー」と友人を羨ましく思います。

もう少し勝てるようになったら私もパチプロという職業兼ライターになれるかな(トホホ・・・)


都内に住むアラサーライター。
趣味ははしご酒。食べ食いしすぎてこの1年で8キロ太りました。
温泉ソムリエや銭湯検定4級を持ち、お風呂もこよなく愛しています。