これぞ本命スペック!ラッシュ突入率80%、LT突入時の期待値は約1万3452個!サミー、同社初のスマパチ「e北斗の拳10」の発売を発表

サミーは10日、スマパチ新台「e北斗の拳10」(銀座製)を発売すると発表した。本機は同社から発売される初のスマートパチンコ機となる。

スペックは大当り確率約約1/348.6、ラッシュ突入率80%、ラッシュ継続率約80%or約89%。ラッシュ突入率とラッシュ継続率の高さが魅力となっている。

「バトルモード(BM)」は大当り確率約1/40、転落小当り確率約1/136.9、転落小当りを引く前に大当りを目指す転落タイプ。ラッキートリガー発動で上位モード「ハイパーバトルモード(HBM)」へ突入、転落小当り確率が約1/275.9となり、ラッシュ継続率は約89%へ上昇、LT突入期待値は約1万3452個となっている。右打ち中の大当りは約70%が1500個で、残り約30%は450個となっている。

「バトルモード」中は「ケンシロウ」と「ラオウ」の2モードが選択可能で、対戦相手によって大当り期待度が異なる。バトル中はお馴染みの秘孔演出等のほか、ボタンプッシュ成功で1500個or北斗揃い(LT発動!?)が濃厚となるようだ。

ホールへの導入開始は今夏を予定している。

機種サイト

【スペック概要】
■大当り確率:通常時約1/348.6、右打ち中約1/40.0
■ラッシュ突入率:80%
■ラッシュ継続率:約80or約89%
■転落小当り確率:バトルモード中:約1/136.9
ハイパーバトルモード中:約1/275.9
■賞球数:1&3&5&15
■大当り出玉:10R:1500個 3R:450個 2R:300個(10カウント)

【大当り振り分け】
■左打ち時:10R+BM:5% 2R+BM:70% 2R+HBM:1% 2R+BM:4% 2R:20%
■右打ち時:10R:約70% 3R:約30%

※コンプリート機能搭載機


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約