遊びやすさと出玉力を兼ね備えた「ルパン」のライトスペックが誕生、平和がパチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表

平和はこのほど、パチンコ新機種「Pルパン三世2000カラットの涙 129ver.」を発表した。

本機は、2021年11月発売の「Pルパン三世2000カラットの涙」のライトバージョン。大当り確率1/129.7のV‐STで、ST突入率は50%、継続率は約75%。

右打ち「神GOLDEN TIME」は1~30回転は即当りメインの「GOLDEN SONIC」、31~100回転は「GOLDEN BATTLE MODE」となり、ALICE一味とのバトル演出が展開される。

スペック面では「神ゴチ装置」を搭載し、遊びやすい確率帯でありながら右打ち大当りの50%で1500発+αの出玉が獲得できる出玉力を備えた。

なお、全国のパチンコホールへの導入は2023年3月6日を予定している。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約