マルハン北日本カンパニーが「マルハンサービスグランプリ」を開催、グランプリは『東三条店』の馬場さん

グランプリに輝いた『マルハン東三条店』の馬場春花さん

パチンコホール大手のマルハン(本社・東京、京都)の北日本カンパニーは17日、名古屋市西区の『マルハン上小田井駅前店』において北日本カンパニーとして2回目となる「第6回マルハンサービスグランプリ(MSG)北日本カンパニー大会」を開催した。

本大会は、スペシャリストの発掘と育成、出場者・運営・応援者のモチベーション向上、ビジョン達成へサービスレベル向上、ブランド価値の向上を図ることを目的に開催するもので、北日本カンパニーが管轄する14道県(北海道、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、愛知、岐阜、富山、福井、石川、新潟、三重)の全108店舗から3143名のスタッフが参加。店舗大会、エリア大会、ブロック大会を経て選出された21名が頂点を目指して競い合い、グランプリには『東三条店』の馬場春花さんが選ばれた。

馬場さんは「私はマルハン、お客様、接客が大好きです。今まで、一期一会をモットーにお客様の人生にヨロコビを届けてきたが、レジェンドとなった今後は、お客様はもちろん、マルハンに関わる全ての方々、そして世界中の方々にヨロコビを届けていきたい」と喜びを語った。

北日本カンパニーの韓俊社長は表彰式で、「総勢3143名の従業員が頂上決戦であるこのカンパニー大会を目指して、長く険しい道のりに挑戦してくれた。その様々なシーンで熱い想いを持ち、会社全体のサービスレベル向上に寄与してくれたことに感謝する。店舗の第一線で活躍する彼らと過ごした2日間は非常に清々しい時間であった」と、大会に参加した全スタッフに称賛を贈った。


コメント:1件 コメントを書く

  1. パチ屋で働いてるのが勿体ない

    0
    0