キスケグループ、離島に暮らす子どもたちにケーキをプレゼント

愛媛県でパチンコホールを店舗展開するキスケ(本社・愛媛県松山市)のグループ会社である株式会社呑吐樋(本社・愛媛県今治市)が運営する「シャトレーゼ今治駅前店」は10日、愛媛県越智郡上島町の離島にある小学校4校の生徒・教職員250名にカットケーキを寄贈した。

今回の寄贈は「入学や進学のお祝い」として、友人たちと一緒にケーキを食べて笑顔になってもらいたいという同社従業員の発案で実現したもの。

キスケグループは、「子どもたちにはケーキを楽しむ時間を通じて、今後の学校生活や地域に対する関心が高まるきっかけとなれば幸い。地域社会に貢献する企業として、今後も地域に笑顔を届ける活動に尽力してまいります」としている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約