3月末時点の全日遊連加盟パチンコ店舗数は6217店舗、前月より47店舗減少

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における2024年3月末時点の集計結果を発表。営業店舗数は2月末より47店舗減少し6217店舗となった。

また、3月中の新規店舗数は1店舗(前年同月は2店舗)、廃業店舗数は60店舗(同86店舗)、休業店舗数は13店舗(同19店舗)。遊技機の設置台数は、パチンコが186万8154台(前月比マイナス1万3274台)、パチスロが121万4065台(同マイナス3961台)で、総設置台数は前月比マイナス1万7235台の308万2219台となった。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約