マルハンが営業所所在地域の福祉施設に車椅子寄贈、累計374台に

パチンコホール企業大手のマルハン(本社・京都、東京)は、2023年度に全国のマルハンで収集したプルタブ800kg(約160万枚)を一般社団法人環公害防止連絡協議会を通じて車椅子1台に交換し、マッチングとして購入した6台を合わせた計7台の車椅子を営業所所在地域の福祉施設に寄贈した。

同社のプルタブ収集活動は、『マルハン美しが丘店』(北海道)が近隣の小学校からの依頼でプルタブ収集を始めたことがきっかけとなり、2007年からマルハン全社で取り組んでいる。毎年1月から12月まで各営業店で収集したプルタブを一般社団法人環公害防止連絡協議会を通じて車椅子に交換し(車椅子1台につきプルタブ800kg・160万枚)、車椅子を必要とする施設に毎年寄贈しており、これまでに累計374台の車椅子を全国の福祉施設等に寄贈した。

■寄贈先
・社会福祉法人 長野市社会福祉協議会/『マルハンメガシティ長野』(長野県)
・いけよんの郷高齢者総合相談センター/『マルハン池袋SLOT BASE』(東京都)
・特別養護老人ホーム いづテラス/『マルハンメガシティ三島駿東』(静岡県)
・社会福祉法人 加古川市社会福祉協議会/『マルハン新加古川店』(兵庫県)
・社会福祉法人 阿見町社会福祉協議会/『マルハン阿見店』(茨城県)
・社会福祉法人 弘前市社会福祉協議/『マルハン弘前安原店』(青森県)
・社会福祉法人 弥生福祉会 愛寿苑/『マルハン福井舞屋店』(福井県)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約