ガーデングループ、横浜市と「災害時における施設等の提供協力に関する協定書」を締結

首都圏を中心にパチンコホールを展開するガーデングループ(本社・埼玉県さいたま市)は9日、横浜市内の『新!ガーデン戸塚』『新!ガーデン四季の森店』の2店舗と横浜市との間で「災害時における施設等の提供協力に関する協定書」を締結した。

本協定は、地域住民の安全確保を目的とするもので、横浜市内で地震または風水害等の災害により鉄道が運行停止となった場合において、店舗を一時滞在施設として提供する。

同社は、「ふれあうすべての人々に『楽しさと豊かさ』を提供する企業を目指しており、これからもお客様や地域の皆様の日々の暮らしに寄り添い、豊かに暮らせる社会の実現を目指してまいります」としている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約