東京都新宿区の「四谷駅」周辺にて営業してきたパチンコ店『パーラーコメット』が3月31日を以って閉店に、66年余りの歴史に幕を下ろす

東京都新宿区にて営業してきたパチンコホール『パーラーコメット』が2023年3月31日(金)の営業を以って閉店する。

同店はJR、地下鉄「四谷駅」から徒歩2分ほどの場所に店舗を構えており、パチンコ機217台・パチスロ機76台(合計293台)の小規模ホールであった。半径1キロ圏内には『四谷タイガー』といった競合ホールも存在しているエリアである。

都心部において営業し続けてきた老舗ホールだったが、この度66年余りの歴史に幕を下ろすこととなった。

運営母体においては経営ホールが同店のみだったようで、このままパチンコ事業から撤退することになるのだろうか。こうしたニュースは寂しい限りである。

店舗 パーラーコメット
閉店日 2023年3月31日
住所 東京都新宿区四谷1-18
備考

コメント:10件 コメントを書く

  1. 66年はスゲェ、大昔の連発式の規制を乗り切ったってことか?
    まぁお疲れ様でした

    22
    2
  2. このボッタ店もやっとで潰れるのか。5号機の頃行ったけど、店内に客が5人いればいい方。それくらいガラガラな店。そりゃ出さない店には誰も行くわけ無い。

    19
    7