京都府亀岡市のパチンコ店『ワールド古世店』が3月26日を以って閉店に、感謝の想いは新店へと引き継がれる

閉店した『ワールド古世店』店舗外観(2023年5月撮影)

閉店した『ワールド古世店』店舗外観(2023年5月撮影)

京都府亀岡市にて営業してきたパチンコホール『ワールド古世店』が2023年3月26日(日)の営業を以って閉店している。

同店は国道9号線沿いに位置しており、パチンコ機224台・パチスロ機96台(合計320台)の小規模ホールであった。

同地に本拠を構える株式会社フューチャー(ワールドグループ)がドミナント展開しているエリアで、1キロほど北側には旗艦店舗といえる『ワールド本店』も存在する。加えて、1キロほど東側には新店となる『ワールド篠』が出店準備中だ。

こちらは昨年末に事業承継していた『デ・マッセ亀岡店』の屋号変更オープンであり、本年2月1日より店舗改装工事のため休業となっていたもの。故に既存店との棲み分け戦略にも注目していたが、低貸専門店だった『ワールド古世店』は閉鎖を選択した格好である。

ホームページ上では26年分の感謝が綴られていた。この想いは新店へと引き継がれることだろう。なお、『ワールド古世店』の会員カードは新店でも使えるらしい。間もなくのグランドオープンを楽しみに待ちたいところだ。

【追記】2023.05.10
閉店から約1カ月半が経過した『ワールド古世店』を視察。店舗外観はそのままで、工事などは行われている気配はなかった。駐車場は、隣接するドラックストアが営業中のため開放されている。店舗の外観写真を掲載しておく。

閉店した『ワールド古世店』店舗外観(2023年5月撮影)

閉店した『ワールド古世店』店舗外観(2023年5月撮影)

店舗 ワールド古世店
閉店日 2023年3月26日
住所 京都府亀岡市古世町2丁目127
備考

コメント:10件 コメントを書く

  1. 生きてりゃそのうちいい事もあるさ

    4
    1
  2. そりゃ書いた本人のようなのがゴミなんだろ

    3
    2