×

横浜市鶴見区のパチンコ店『吉兆横浜鶴見店』が5月14日を以って閉店、キャスブレーンでは2年ぶりの店舗閉鎖に

『吉兆横浜鶴見店』(※2021年11月撮影)

神奈川県横浜市の鶴見区にて営業してきたパチンコホール『吉兆横浜鶴見店』が2023年5月14日(日)の営業を以って閉店する。

同店は国道15号線沿いに位置しており、パチンコ機398台・パチスロ機219台(合計617台)の中規模ホールであった。

「JR鶴見駅」からは1キロ弱ほど北東方面にあって、半径3キロ圏内には「川崎駅」周辺エリアも含まれるため競合店の数は多い。ちなみに国道沿いにはグループ店舗となる『吉兆川崎中央店』も存在しているエリアである。

そんな中、『吉兆横浜鶴見店』から程近い場所に店舗を構えていたパチスロ専門店の『パーラー吉兆』が2021年5月に閉鎖されており、今回はそれ以来の店舗閉鎖となった。

なお、営業終了後も5月21日(日)まで貯玉等の精算を受け付けているようなので、対象となる方はご確認いただきたい。

店舗 吉兆横浜鶴見店
閉店日 2023年5月14日
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-5-22
備考


コメント:27件 コメントを書く

  1. パチンコは日本から消えてくれ

    124
    32
  2. バンバン本店 閉店

    71
    15