新潟県のパチンコ企業「エム・アイ・ディジャパン」が東海地方へ初進出か、敬愛グループの一部店舗を事業承継する

岐阜県を中心にパチンコホールを展開してきた「敬愛(マックス)」グループの一部店舗について、(株)エム・アイ・ディジャパンが事業承継することが9月20日の官報に公告されている。

「敬愛(マックス)」グループでは昨年末の段階で計15店舗のホールを営業してきたが、本年に入るとパチンコ事業のスリム化を一気に推進。既存店の閉鎖が相次いでいた。岐阜県に所有していた5店舗を「ダイナム」グループへと事業承継させたことも記憶に新しいところだろう。

残る10軒も閉店・休業状態となっていて、パチンコ事業からの撤退も噂されていたものである。

そんな中で、どの店舗が事業承継されるのかは今のところ明らかにされていないが、いずれにしても(株)エム・アイ・ディジャパンが東海地方へ初進出となる可能性は高そうだ。

同社は新潟県にてパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は「ミッド・ガーデン」「玉三郎」「ZAP」の屋号を冠しており計8店舗を営業中だ。

以前は埼玉県などにも進出していたが、2022年1月に『パチンコ玉三郎上尾店』を閉鎖したことで、新潟県以外の経営ホールは一旦無くなっていた。

故に今回のニュースには驚かされた業界関係者も少なくないはず。続報を楽しみに待ちたいところである。

この他のM&A情報はこちら

購入企業 株式会社エム・アイ・ディジャパン
公示日 2023年9月20日
購入店舗 株式会社敬愛の運営店舗
備考


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約