×

滋賀県湖南市のパチンコ店『エンターテイメントオメガ湖南』が延田グループの傘下に加わり滋賀県へ初進出、1111台の旗艦店が事業承継される

滋賀県湖南市にて営業中のパチンコ店『エンターテイメントオメガ湖南』が(株)延田カンパニーに事業承継されることが官報に公告されたのは本年9月29日のこと。

同店は県道4号線沿いに店舗を構えており、パチンコ機655台・パチスロ機456台(合計1111台)の巨艦ホールだ。

ちなみに2016年の元旦に新築物件としてグランドオープンしていた店舗でもある。オープン日は1月1日の午前11時と、とことん1並びにこだわったことでも当時話題になっていたものだ。

2023年年9月29日付け官報より

京都府を中心にパチンコホールを店舗展開する老舗チェーン「第一物産」グループにおける旗艦店舗だっただけに、このM&Aニュースには驚かされた方も少なくないはず。

なお、(問い合わせなどが多かったのか)現在ホームページ上では「貯玉・貯メダルは引き続きご利用いただけます!」といった記載も見られている。
---------------------------
貯玉・貯メダルのご案内

貯玉・貯メダルは引き続きご利用いただけます!
今後も貯玉・貯メダルが引き落とし出来なくなったり、利用制限があるような事は、決してございませんのでご安心してご利用下さい。
---------------------------

いずれにしても、大阪を基盤として全国でパチンコホールを展開する「延田エンタープライズグループ」にとっては滋賀県への初進出案件だ。既存店の整理と合わせて、M&Aによる事業構造の再構築が進んでいる。

エンターテイメントオメガ湖南
滋賀県湖南市吉永字中川原344
https://www.p-world.co.jp/shiga/eo-konan.htm


コメント:1件 コメントを書く

  1. これはちょっと驚きですが、まぁオメガと言えば1の付く日が旧イベントデーなので最終的に店舗名が1・2・3になったとしても然程違和感はないと思われ…

    3
    0