×

㈱平成観光が『GRAND G-ONE甲賀水口』を事業承継、2021年12月にグランドオープンしたグランド商事・アドバンスグループの旗艦店舗

東海地区を中心にパチンコホールを店舗展開する平成観光(本社・岐阜県多治見市)が、吸収分割により滋賀県甲賀市にて営業中の『GRAND G-ONE甲賀水口』を事業承継することが10月27日の官報に公告されている。

同店は国道1号線から北に少し入った場所に位置しており、パチンコ機569台・パチスロ機434台(合計1003台)の大規模ホールであった。半径5キロ圏内には先月、延田グループが事業承継することが公告された『エンターテイメントオメガ湖南』(1111台)に加えて、『トップワン水口店』といった競合ホールも存在しているエリアである。

そんな中、『GRAND G-ONE甲賀水口』は2021年12月に『アネックススロットステージ』(総台数500台、2017年7月にグループ化)を増床改築したうえでグランドオープンした店舗で、グランド商事・アドバンスグループの文字通りの旗艦店舗だった。10月22日に同店を視察した際もパチスロコーナーを中心に大きな盛り上がりが見られたものである。故に、このM&Aニュースには驚かされた方も少なくないことだろう。これにより同社の滋賀県における運営店舗は『G-ONE豊郷』のみとなっている。

一方で、『GRAND G-ONE甲賀水口』を取得した「平成観光」グループは、東海地区を中心に「KEIZ(ケイズ)」の屋号で計16店舗を営業してきた。その内訳は愛知県(6店舗)、岐阜県(4店舗)、富山県(2店舗)、北海道(1店舗)、長野県(1店舗)、石川県(1店舗)、三重県(1店舗)だ。

2017年に『KEIZ手稲店』(北海道札幌市、1060台)をグランドオープンして以降、大きな動きはなく、久しぶりの新店案件となる。加えて滋賀県へは初進出となり、相当気合も入っているはず。どのタイミングで屋号変更オープンとなるのか、同店の動向には注目しておきたい。

この他のM&A情報はこちら

購入企業 株式会社平成観光
公示日 2023年10月27日
購入店舗 GRAND G-ONE甲賀水口
住所 滋賀県甲賀市水口町北泉2-17
備考


コメント:4件 コメントを書く

  1. グランドオッワァッコン!!

    3
    1
  2. G-ONEもグランドオープン時は然程悪くは無かったのですが…
    滋賀県初進出のKEIZ様に乞うご期待、ですかな?

    1
    0