×

川崎市幸区のパチンコ店『パーラーミユキ』が1月28日を以って閉店に、パチンコ事業から撤退か

神奈川県川崎市の幸区にて営業してきたパチンコホール『パーラーミユキ』が2024年1月28日(日)の営業を以って閉店する。

同店はJR「川崎駅」から徒歩10分ほどの、栄通り沿いに位置しており、パチンコ機177台・パチスロ機68台(合計245台)の小規模ホールであった。半径1キロ圏内には『PIA川崎ダイス』や『ザ シティ ベルシティ川崎店』など多くの競合ホールが点在しているエリアである。

そんな中で『パーラーミユキ』は長年営業を継続してきたが、残念ながらこの度閉鎖を選択することに。なお、貯玉・貯メダルの精算については閉店後も1月29日・30日まで受け付けているようなので、対象となる方はご確認いただきたい。

運営母体となる(株)ミユキ商事における経営ホールは同店のみだったようで、このままパチンコ事業から撤退することになるのかもしれない。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 パーラーミユキ
閉店日 2024年1月28日
住所 神奈川県川崎市幸区中幸町4-8
備考


コメント:4件 コメントを書く

  1. 10代の頃から行っていた
    昔はまあまあ出たんだけど、ここ10年以上は行ってなかったな
    ゴールド→ヒカリ→凱旋門→ミユキ
    でもミユキは場所的に他のパチンコ屋に生まれ変わりそうな気がする

    16
    9
  2. やっと潰れましたか。客も居ないし出ない出さない出させないと20年前からゴミ店とも言われて居ました。道路が広く成るかな??次はアクセスか!!全部倒産して下さい⚫

    14
    6