×

三和観光グループの経営ホールは4軒に、名古屋市千種区のパチスロ専門店『コスモジャパン今池店』が5月26日を以って閉店

愛知県名古屋市の千種区にて営業してきた『コスモジャパン今池店』が2024年5月26日(日)の営業を以って閉店している。

同店は名古屋市営地下鉄「今池駅」のすぐ近くにある「ドン・キホーテ今池店」の地下フロアに店舗を構えており、総設置台数410台のパチスロ専門店であった。駅周辺には昨年6月にグランドオープンした『ベガビック今池店』や設置台数1000台オーバーの大型パチンコ店『キング観光サウザンド今池1号店』、『キング観光サウザンド今池2号店』が点在している。

昨年9月には愛知県最大級となる沖スロフロアを誕生させるなど、この厳しい競争環境下で営業してきたがこの度、閉鎖を選択することに。

運営母体となる「三和観光」グループは愛知県にてパチンコホールを展開するチェーン企業。経営店舗は主に「コスモジャパン」の屋号を冠しており計5店舗を営業してきた。

昨年7月には愛知県岡崎市の『コスモジャパン東店』と『コスモジャパン北店』を「セントラル」グループに売却しており、今回はそれ以来の店舗閉鎖となっている。

●三和観光グループにおけるコロナ禍以降の閉鎖・売却店舗一覧
2020年 5月:『コスモジャパン南店』(愛知県465台)
2020年10月:『コスモジャパン港店』(愛知県876台)
2021年 8月:『スロットコスモ』(愛知県パチスロ専門店180台)
2021年 8月:『コスモジャパン安城店』(愛知県526台)
2021年10月:『コスモジャパン駅前店』(愛知県704台)
2021年10月:『コスモジャパン880』(愛知県880台)
2022年 8月:『コスモジャパン勝川店』(愛知県874台)
2022年 9月:『コスモジャパン栄店』(愛知県712台)
2022年12月:『コスモジャパン岡崎店』(愛知県718台)
2023年 1月:『コスモジャパン汐田橋店』(愛知県576台)
2023年 1月:『コスモジャパン217』(愛知県217台)
2023年 2月:『コスモジャパン蟹江店』(愛知県960台)
2023年 7月:『コスモジャパン東店』(愛知県1040台)
2023年 7月:『コスモジャパン北店』(愛知県1040台)
2024年 5月:『コスモジャパン今池店』(愛知県410台)

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 コスモジャパン今池店
閉店日 2024年5月26日
住所 愛知県名古屋市千種区今池5-10-1
備考

コメント:8件 コメントを書く

  1. 古い情報だけど、この店のテナント料は月2000万円だからな〜
    スロ専でテナント料だけではなく人件費・高騰する光熱費や入替え費用でマトモに経営なんてもう無理だろ!

    12
    2
  2. 誰にも相手にされない店、それがコスモジャパン今池店!サイナラ〜

    6
    0