×

東京都北区のパチンコ店『ガーデン東十条店』が6月21日を以って閉店に、遊楽ガーデングループの店舗閉鎖は本年2軒目

東京都北区にて営業してきたパチンコホール『ガーデン東十条店』が2024年6月21日(金)の営業を以って閉店する。

同店は京浜東北線「東十条駅」の北口からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機275台・パチスロ機248台(合計523台)の中規模ホールであった。同駅周辺には『ベラジオ東十条店』と『DAS東十条店』が存在している。

そんな中、『ガーデン東十条店』は2012年12月よりこの地で営業してきたがこの度、閉鎖を選択することに。なお、貯玉・貯メダルについては6月24日までに清算するよう呼び掛けられている。

運営母体となる「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンだ。経営店舗は主に「ガーデン」と「ウエスタン」の屋号を冠し計37店舗を営業してきた。スマート遊技機専門店と見られる『スマートガーデン武蔵浦和』のオープンも控えていることに加えて、本年5月には埼玉県蕨市にて営業中のパチンコ店『HAP’1-NH WARABI』をグループ化することが明らかになるなど、非常に勢いを感じる企業グループと評せるだろう。

同時に店舗整理も推し進めていて、昨年は3軒を閉鎖。本年3月には東京都板橋区の『スマートガーデン浦和88』を閉鎖しており、今回の閉鎖はそれ以来となっている。

●遊楽ガーデングループにおけるコロナ禍以降の閉鎖・売却店舗一覧
2020年 5月:『ウエスタン浦安スロット館』(千葉県122台)
2020年 6月:『ガーデン北朝霞W』(埼玉県200台)
2020年 8月:『ガーデン浦和店』(埼玉県428台)
2020年10月:『ウエスタン原木店』(千葉県152台)
2021年 8月:『新!ガーデン座間』(神奈川県832台)
2021年 8月:『ガーデン幸手』(埼玉県683台)
2022年 1月:『SANSA西葛西』(東京都283台)
2022年10月:『SANCO一之江店』(東京都285台)
2023年 3月:『ミリー西浦和店』(埼玉県438台)
2023年 5月:『ガーデン八王子インター店』(東京都762台)
2023年 8月:『ガーデン上板橋店』(東京都730台)
2024年 3月:『スマートガーデン浦和88』(埼玉県88台)
2024年 6月:『ガーデン東十条店』(東京都523台)

この他の閉店・休業情報はこちら

店舗 ガーデン東十条店
閉店日 2023年6月21日
住所 東京都北区東十条4-2-13ガーデン東十条ビル
備考


※タイトルおよび記事の内容に誤りがあったため、一部修正しております(6月24日18時)。


コメント:7件 コメントを書く

  1. 元が取れない採算合わない赤字店舗、他店二店舗に敗けの不、出さなすぎだ、回りは、ある程度出して遊ばしてるのにガーデンは、閉めすぎ、いわゆるガイア並みの営業体型、スタッフもバイトが中心社員は、店長のみでは?毎日違うスタッフばかり、相当赤字だったと思う潰れて当たり前

    9
    1
  2. 次回予告
    新ガーデン戸塚店閉店確定(笑)
    どあつばしてあったわ(笑)

    4
    2