メッセグループ、石川県志賀町に義援金1500万円を寄付

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開するメッセグループ(本社・東京都港区)はこのほど、令和6年能登半島地震で被災した石川県志賀町へ義援金1500万円を寄付した。

義援金は顧客から預った玉・メダルを金額に換算した990万円とメッセグループからの寄付510万円を合わせたもの。石川県志賀町は同社従業員の出身地であり、地震によって倒壊した家屋の建て直し、住宅施設建設等に役立てられるという。

メッセグループは「引き続き被災地の復興を応援してまいります」としている。


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります(利用規約