昨年11月の休業から約半年、「京王稲田堤駅」からすぐの『ダック新店』がパチスロ専門店へと生まれ変わって間もなくグランドオープン

『ダック新店』(※2022年12月撮影)

神奈川県川崎市の多摩区にて営業してきたパチンコホール『ダック新店』がパチスロ専門店へと生まれ変わって間もなくグランドオープン予定となっている。

同店は「京王稲田堤駅」から程近い場所に店舗を構えており、パチンコ機98台・パチスロ機120台(合計218台)の小規模ホールであった。近隣にはグループ店舗となる『スタジアム』も営業しているエリアである。

そんな中、『ダック新店』は昨年11月末頃から休業となっていて、店頭には「リニューアルオープンに向けてしばらくの間」との貼紙が確認されていたものだ。

そしてこの度、ホームページが再び開設されており、屋号を『ダック2』へと改めた上でパチスロ専門店として再出発を図る旨が告知されていた。

一旦休業となった小規模ホールが復活するケースは意外と少ないため、こうしたニュースは嬉しい限り。『スタジアム』との棲み分けも含めて注目したいところである。

店舗 ダック2
日程 近日グランドオープン
住所 神奈川県川崎市多摩区菅2-15-4
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/kanagawa/dac2.htm
備考 ※元『SAKURA吉町店』


コメント:5件 コメントを書く

  1. 設定入れてくれるのかな?

    ダッグじゃない名前に変えたほうがいいと思う。

    4
    0
  2. スタジアムだけ頑張ればいいと思う。

    2
    0